間違いない、誰もが大好きなこの組み合わせ。相性200%。だけどシンプルに着ると地味になってしまう、意外と危険度も高い。地味にならないために抑えるべきポイントとは?

➊シンプルな中にもひとクセあるデザインを。ダメージ加工やウエストマークなどのワンディティールがこなれ感増し!

➋表情のある素材選びが大切。リブ編みや刺繍など凹凸感があれば、のっぺりして見えず、ひとつひとつが生き生きと主張してくれる。

➌レザーアイテムを1点投入!羽織でもシューズでもアクセでも◎。レザーの光沢感が全体を高見えさせる。

ALL BLACKはベストフォーマルスタイル。悲しい時、お祝いの時、堅い時、様々なシーンで用いられる組み合わせ。相性150%。普段着として取り入れるときは遊び心をもって楽しんで。

➊オールブラックは肌の見せ方とバランスに注意。胸元よりも背中開き、首詰まりTシャツには膝下が見えるスカートを。あくまでもセクシーではなくレディに!

➋流行りのストリートスタイルが黒×黒だと、きれいめカジュアルに!幼くならず大人でも挑戦しやすい。部分的な箔使いもコーデのアクセントに。

➌黒×黒だからこそ、異素材・ジャンルMIXな着こなしがgood!果てしない着回しが可能で、失敗のない組み合わせだからこそ、とことん個性的にチャレンジを!

世の中に広がる多種多様な柄をこれほどまでに目立たせてくれるのは、黒以外他にあるのだろうか。時に主役、時に脇役にもなりうる万能な黒。相性100%。柄の性質に合わせた黒の取り入れ方が重要!

➊幾何学模様には、かっちりとした印象のブラウス、優しい色合いの花柄には、カジュアルなTシャツ。柄の雰囲気と真逆な素材を選ぶと世界観がまとまる。

➋密着度の高い柄の場合、目線が下に行ってしまいがち。首回りが大きく開いたものを選べば黒でも重たくなく、すっきりと着られる◎。

➌柄を主役にさせるには、余分な付属のないシンプルな黒が丁度いい。あとは小物で調整を。ここでは、やり過ぎないのが鉄則。